ウッドデッキにプールや露天風呂

日本の住宅事情からすると、自宅の庭にプールがある家庭なんてお金持ちに限定されてしまいます。
ですが日本より地価が安い外国では、一般家庭でもプールがある家庭も少なくありません。

そして海外では、今ユニークはウッドデッキが存在しているので紹介していきます。
まず先ほどのプールに関してですが、実は一見プールがあるようには見えません。
なぜかというと、ウッドデッキの下にプールが隠されているからです。

何のために、プールを隠しているの?
そう疑問に思う人もいるかもしれません。
実は、このウッドデッキは、子供やペットがプールに転落する事を防ぐために考案されたものです。

スイッチを押すだけで、ウッドデッキがプールに早変わりします。
それに転落防止以外にも、庭の敷地面積を有効活用する事が出来ます。

いくら海外の地価が日本よりも安いといっても、ホームパーティをして庭でBBQを楽しむスペースと別にプールのスペースを確保する事は大変です。

なので、プールの上にウッドデッキを設置する事で、最初にBBQを楽しんで、その後スイッチを押してプールを出現させて、プールを楽しむ事が出来ます。

ただ日本人の感覚としては、ウッドデッキは材木だから湿気に弱いのに、プールの上になんて作ってしまっても大丈夫?と思いますよね。

ですが一見材木に見えますが、木材合成プラスチックを使用しています。
木材合成プラスチックは、防水力と速乾性に優れているので、水に濡れても問題ありません。

日本のウッドデッキは、基本的にフルオーダーが基本ですが、このプールの上にウッドデッキは、システム化されています。
イスラエルの会社が考案し、どの家のプールのサイズにも対応するので、既存のプールにこのシステムを組み込む事が可能です。

特に夏以外のシーズンに、水を抜いたプールは使い道がなくて邪魔ですよね。
ですがこのウッドデッキのシステムを使用すれば、1年を通じて敷地を有効活用する事が出来ます。
世界には、非常にユニークなウッドデッキがまだまだあります。

ちなみに日本でも、プールという規模は無理でも、ウッドデッキに露天風呂がある家庭は存在しています。
お風呂好きには堪らない空間ですよね。

しかしながら注意点としては、ウッドデッキに露天風呂を設置しようと思ったら、かなりコストがかかってしまうという点です。
さらにメンテナンスも大変です。

先ほどのプールと同様に、濡れる事を考慮した材木選びをしなければいけません。
また露天風呂は人から見られてしまったら大変なので、しっかり人の目を避ける設計にする必要があります。
ですが苦労してでも、ウッドデッキに露天風呂を設置する価値は十二分にあると言えます。

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

CAPTCHA